ニキビとアトピーをバランシングゲルで改善

社会人になってからニキビとアトピー肌がとても気になってしまうようになりました。良く言えば大人の階段を登るために周りを見るようになったということなんでしょうけど、私の場合ちょっと過剰かな、と。

でも、心配しているだけだと進行してしまうので口コミで気になっていたバランシングゲルを購入。
例えば、会社に行って上司や同僚に挨拶してもそっけないとしばらく仕事に手がつかないなんて日もたくさんあります。私が何かしてしまったんだろうか、やはり私がいけないんだ、と頭の中でグルグルかけぬけます。

アトピーやニキビに立ち向かう

そんなとき、本屋さんの美容コーナーでお肌のケアの本がいくつか並んでいたのを見ました。そこでバランシングゲルに使われている成分が色々書かれていたんですよね。
本によって切り口は様々だったけど、まずは事実とそのときの自分の感情を書き出してみよ、との事。
家に帰って実践してみるとなるほど、書き出すと事実と自分の感情を客観的に見れて心がスッキリしてきました。

何か悪いことが起こるたびに自分のせいだ、と思い込んでしまっていた感情は一度書き出したら視野が広がって自然と明るい気持ちになりますよ。バランシングゲルを使えばアトピーやニキビも改善できそうなので使ってみようと思います。

ただし書き出しても次の日やっぱり人の目が気になってしまう、いろんなことで自分を責めてしまうなんてことありました。
自分の外の出来事に反応する瞬間とても苦しくなってしまう。

成分が気に入った

だからと行って仕事の手を止めてしまっては周りに余計迷惑をかけてしまうからゆっくりとでも着実に仕事しよう、落ち着こうとするのですが、やはり自分を抑えてしまうだけの悪循環。
ノートに自分の感情を書き出したいけど、でもそんなノートなんて取り出せないのです。嫌な気持ちになってもバランシングゲルをしっかり使うことは超重要。

そんなとき、少し自分に質問してみます。私は今息できているか、とか、私は手をグーパーグーパーできるか、とか。私達が当たり前すぎて普段意識しない体の感覚に少しでも意識を向けると我にかえれます。

他の人に言ったら気休めにしかならない、とも言われてしまうかもしれないし、本当に気休めです。数秒後にはまた心がザワザワ。でもね、パニックになったら自分を守れる術を持つことは大事だなと思うのです。

バランシグゲルはニキビとアトピーが少しでも良くなるように使い続けようと思います。

下記参考になったサイトを紹介します。良かったら参考にしてみてください。

http://xn--qckedn8jzdxcta2eb5g6474c.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です